珠洲市 タイヤ販売・交換 カーライフ中野

画像
タイヤ販売・交換

title

タイヤ販売

タイヤが減ってきた、雨の日に滑った・・・

 タイヤが減ってきた、雨の日に滑った・・・

まずはご相談ください
とにかく安いタイヤで」とか「中古でもないか?」などよく言われます
近々乗り換えを考えているような場合はそれもアリかと思います

しかし、まだまだそのお車に乗り続ける予定の場合は「安い=経済的」ではない事があります
晴天時に滑るようなタイヤは聞いたことがありませんが、「燃費がいい」「音が静か」「乗り心地がいい」「片減りしにくい」「雨の日もすべりにくい」等をトータルで考えてタイヤを選択したほうが「結果的にお得」なことが多いのです

燃費重視の車には燃費重視のタイヤ、高級車には静かで乗り心地がいいタイヤと、車ごとに性能を生かすタイヤが違います

お客様にとって「いい買い物をした」と思っていただけるようアドバイスさせていただきます

スタッドレスタイヤについて

 スタッドレスタイヤについて

奥能登地域では年間の約1/3の期間をスタッドレスタイヤで過ごすことになります
スタッドレスタイヤは、柔らかいゴムで粘って、深く細かい溝で水膜をはじくことで雪道や凍結路で効き目を発揮します
その為、ノーマルタイヤより高度な技術を要するスタッドレスタイヤの方が値段は高くなります

しかし、乾燥路面で抵抗が増えてうるさく燃費も悪くなったり、水たまりでハンドルを取られたりとマイナス面も実際持っています

その為、冬前はギリギリまでノーマルで、春先は少しでも早くノーマルにという方がいらっしゃいます
やはり「もったいないから」が一番の理由かと思いますが、それで事故やトラブルを起こすケースもありますし、何年間も冷や冷やしながら他の人の倍の年数使用した後、仕方なしに新品のスタッドレスを買ったら翌年車の入れ替えで、そのタイヤが次に使えないようなこともよくあります

長年の経験から、ほんとに危険を回避できる性能を維持できるのは、3~5年がいいとこだと思います

もちろん10年経ったタイヤでもそこそこ走って曲がって止まれます
でもギリギリセーフになるかギリギリアウトになるかの差は間違いなくでてしまいます

タイヤを交換するサイクルは「今の車にあと何年乗るか」をもとに計画的に考え、安心なカーライフを送りましょう


タイヤ交換とお預かり

 タイヤ交換とお預かり

今でもご自分でタイヤ交換をされている方は結構沢山いらっしゃると思います
自分でタイヤの状態を確認して、節約にもなりますのでとてもいい事だと思います

しかし、中には「ナットが外れない」とか「ボルトが曲がってしまった」とか「走行中に変な音がする(ナットのゆるみ)」「タイヤが破裂した」などのトラブルが毎年発生しています

当社では、お預かりするるタイヤの汚れを落とし、製造年と状態をチェックして保管しています
交換時には、再度傷、ひび割れの有無やホイールの当り面、バルブ等のエア漏れのチェック、残溝のチェックなどをしたうえでエアーを充填し、適正な配置に適正な締付トルクでタイヤを取付します

その際にもオイル交換時期を含めて各部をチェックすることで、他の不具合を発見することがよくあります

お客様のタイヤ、どうぞプロにお任せください


車検整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!